■HaxeflixelでUnityAdsをテストするメモ

これまた正確にはOpenFlで使える「UnityAds」ライブラリ
「openfl-unityads」をAndroid向けに使ってみるテストメモです。

■1.Haxelibより、「openfl-unityads」をインストールする
下記リンク先のライブラリをインストールするため、
コマンドプロンプトに「haxelib install openfl-unityads 1.0.7」を入力して
インストールします。

http://lib.haxe.org/p/openfl-unityads/

■2.Android SDK API17が必要なため、インストールする
Android SDK Managerから、「Android 4.2.2(API 17)」にチェックして
インストールします。

sdk

 

 

 

 

 

 

 

■3.Haxeプロジェクトにて「Project.xml」を編集する

・最低SDKターゲットを指定
<android target-sdk-version=”17″/>

・ライブラリを記載する
<haxelib name=”openfl-unityads”/>

■4.UnityAdsに登録する
UnityAdsサイトで、アカウント登録などを行います。

unityads1

 

 

 

 

 

https://unityads.unity3d.com/admin/#signup

登録方法は資料を参考に、アカウント作成、ゲームIDを作成してください

Qiita-hiroyuki7様
http://qiita.com/hiroyuki7/items/ac607e3df11101b0c90a

■5.コード内にGithubのサンプルコードを入力する
下記リンク先「How to use」から
「Then, you must set up the event listeners, and then initialize.」内の
コードを入力する

https://github.com/ipsilondev/openfl-unityads

UnityAds.init(“YOUR_GAME_ID”, true,true);
上記 YOUR_GAME_ID の部分には手順4で作成した
ゲームID を入力しましょう。

これでAndroidアプリをビルドして、実機で実行すると
動画がDLされて、無事再生されました!

unityadsSS

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA